ブランド辞典:text2

text1

Cartier

カルティエ

世界中の花嫁が憧れ続けるブライダルジュエリーの王道

1895年にルイ・カルティエが考案した4本爪のセッティング‘ソリテール 1895’は、今日でもソリテールリングを代表する永遠のスタイル。近年ではさらに、カルティエのエタニティリングも新しいステイタスとされています。歴史が裏づけするその高い品質と、女性の指を限りなく美しく演出する、指先のオートクチュールとも言われるデザイン。国境や年齢を超えて世界中の本物志向たちに愛され続けています。特にセレブからの支持が大きいことは、日本でのカルティエ人気の理由の一つ。女優からモナコ王妃へのシンデレラウエディングと言われる故グレース・ケリーがレーニエ大公から贈られた婚約指輪は、10.47カラットもあるエメラレルドカットの極上ダイヤモンドをあしらえたカルティエのリングでした。その他多くの女優・モデルなどが愛用していることでも有名で、まさにキング・オブ・ジュエりーの名にふさわしいブランドです。ピンクゴールド素材を使うなど、近年はマリッジリングにもバリエーションが増え、よりファン層が広がってきています。
  • 海外ブランド