婚約指輪のデザイン・サイズ・素材について

人気のソリテールからパヴェタイプまで豊富にそろいます!

婚約中しか付けないものなの?

結婚してからももちろんつけてOK! 晴れの日の主役になるよ

婚約指輪って、結婚したら付けなくなるから買うのはなんだかもったいない…。という人いませんか。

ちょっと待って!! 結婚したってもちろんつけてOKですよ。お気に入りの婚約指輪ですもん、結婚してからもどんどんつけてあげましょう。
友人知人の結婚式など晴れの日の装いにはもちろん、日常的に結婚指輪と重ねづけするのもオススメ。挙式後に知り合った人たちにもさりげなく、婚約指輪をアピールできます。
大好きな彼からの愛をいつも側に置いておきたい人はぜひ…。

婚約指輪の代表的なデザインを知りたい!

永遠の定番ソリテールタイプから個性が光るパヴェタイプまで 豊富なデザインとダイヤモンドが決め手

婚約指輪をいくつかのタイプに分けるとこんな感じ。

ソリティア 立て爪ありタイプ
小さな爪でダイヤモンドをリング部分に留めた“立て爪”が特徴。一粒石(ソリテール)の魅力を最大限に引き出す洗練されたフォルムは、いつの時代も女性が憧れる、エターナルスタイルです。
メレダイヤ付きタイプ
ちょこんと添えられたメレダイヤが、シンプルで正統派なソリテールに可愛らしさをプラス。 
V字・ウエーブタイプ
アームとよばれる指輪の輪っか部分が、曲線でつくられたデザイン。まるでダイヤモンドを包み込むようなゆるやかなアームのウエーブラインが特徴です。 
エタニティリングタイプ
結婚指輪と婚約指輪を兼ねるエタニティリング。周囲にセッティングされたたくさんのダイヤモンドが、とにかくゴージャス! 
ソリティア 立て爪なしタイプ
立て爪なしだから、引っかかりがなく、また、シーンを選ばずつけていることができます。ダイヤモンドの存在感はそのままに、より上品な印象に仕上がるのが素敵。 
パヴェタイプ
ダイヤモンドを、リングのアーム部分やモチーフに石を敷き詰めたように留めるタイプ。モチーフの選び方で自分らしさをアピールすることができるので、人と違うものを求めている人に人気です。

合うサイズがあるかどうか心配

国内ブランドの婚約指輪は1~27号まで用意。既製品でも間違いなくぴったりサイズに出会えます

ブライダルジュエリーは、普通のアクセサリーと違い、誰にでも合うよう豊富にサイズ展開されています。
基本的に国内のブランドでは1~27号という幅広いサイズをカバー。
また、サイズが合わなくなったときも、無料または有料でお直しができます。

どうしてプラチナが多いの? 他の素材は?

プラチナの持つ希少性は婚約指輪にふさわしいもの。ダイヤモンドを一番美しく見せるのもプラチナの白色

プラチナの白い光は生まれたままの純粋な色。混じり気のない本物の白だからこそ、印象的なピュアな輝きを放ち、それはそのまま結婚というイメージにぴったり。純度が高く、変色等の心配がほとんど無いのも利にかなっています。 また、婚約指輪といえばダイヤモンド。ダイヤモンドを一番美しく反射させるのは、やはりプラチナだと言われています。 さらに、1トンの原鉱石から採れるプラチナは、小さな結婚指輪たった1本分、という希少性も高価値な理由。

彼が通販にしたいって言うんだけど…

活用の仕方によってはすごく便利! ただしチェックは念入りに

インターネットショッピングが増えている今、婚約指輪だってネットで買えるようになっています。
えっ! 一生に一度の婚約指輪を通販で!? と思う方もいるかもしれませんが、アメリカで近年大流行しているスタイルともあって、日本でも増えつつあります。

利点といえば、無店舗ゆえに商品を低価格で提供できたり、迅速な対応だったり、普通のネットショッピングでもあてはまることですが、実店舗にはない付加価値があること。


そして婚約指輪を購入するのにもっとも重要なのが、鑑定書。
正規なダイヤモンドには必ず鑑定書がつきます。購入前にネットショップで確認した方がよいでしょう。

また、判断する材料がサイトのみとなると、そのブランドやサイト自体の信頼性がモノを言います。
この辺をクリアできているならば、通販というのも選択肢に入れてみてもいいでしょう。

挙式まで時間がないときや、二人が遠方に住んでいてなかなか会ってショップへ行く時間が取りにくい場合など、活用の仕方によっては便利です。
安価なだけでなく、一から素材を選べたり、もちろん刻印も入れてもらえたり、実店舗と変わらないサービスクオリティを提供しているところもあります。