婚約指輪を買う際のジュエリーショップの心構え

初めてのジュエリーショップ来店! 気をつけるべきポイントは?

ジュエリーショップの探し方は?

ネットなら簡単! オーダーメードや通販専門など自分たちの希望に合ったショップを見つけよう

たとえばインターネットで「婚約指輪 オーダーメイド」と検索してみれば、オーダメイドでその人オリジナルの婚約指輪を作れる、ということを強みにしているブランドが出てきます。

あるいは単にブランドのサイトの雰囲気が好き、という単純な理由でも、実際にショップに行ってみれば好みのデザインの婚約指輪が見つかったりします。

好きかも! というインスピレーションとブランドの個性とをうまくバランス良く取り入れて、お気に入りのショップを見つけましょう。

良さそうなショップがいくつかリストアップできたら、考えるよりも実際に指輪を手に取って見るに限る!
まずは来店してみるのが近道です。

どんなショップなら信用できるの?

購入後のアフターケアも考えて、店舗の所在地がはっきりしていることをチェック

たくさんあるショップ、どこで判別をつけたらいいのか迷いますよね。
人と同じで、第一印象が重要なのはジュエリーショップも同じこと。
訪れた際のスタッフの接客の感じや商品知識、店舗の雰囲気に好感が持てるかどうかがポイントです。

さらに、本社・本店の所在地が明確であること。特設会場などの仮店舗だと、購入後のアフターサービスを受けてもらえるかどうかが心配です。
忙しい方や遠距離カップル向けにと、最近ではネット通販も人気が出ています。
入金の方法や受け渡しなど、十分に注意が必要ですが、信頼できるようなら活用してみてもいいかもしれません。

 

ショップに行く時は予約が必要?

せっかく行くなら迎えてもらいたい! 余裕を持って予約してから行くのがおすすめ!

予約までして行くと買わされそう…と思ってしまう方も多いようですが、あらかじめ来店予約の際に「見るだけです」「相談のみなのですが」と一言伝えておけばよいでしょう。
ちゃんとしたショップであれば、見るだけのお客さんにも、丁寧な対応をしてくれます。
むしろまだ何も分からない状態のときこそ、ショップへ行ってコーディネーターの説明を聞いているうちに、イメージが具体的な形となってくることが多いのです。
買い物の途中にふらりと立ち寄るよりも、きちんと来店予約をしてから行く方が、ショップ側にも本気度が伝わりますし、専属のコーディネーターがお二人を待っていてくれるので、時間的にも精神的にも余裕が生まれるでしょう。

どんな服装で行ったらいいのか迷っちゃう!

ラフすぎず、かといってフォーマル過ぎるのも…。自分らしい格好で行くのがベスト

これから結婚する二人は、黙っていても幸福の輝きに満ちています。フォーマルに着飾り過ぎる必要はありません。
普段の二人らしいファッションで行きましょう。

ショップのスタッフさんも、その人の全体的な雰囲気を見て、似合う指輪のイメージを膨らませていくので、あくまで自然体で。

試着するだけでも来店してみていいの?

皆はじめはそこからです。サイトでは分からない付け心地をチェック!

ショップのスタッフさんも、誰もが何軒も回って比較検討する、ということを前提としているので、たくさん試着させてくれるはず。婚約指輪は、アームのデザインも豊富で、さらにそれにプラスするダイヤモンドの質や大きさによっても驚くほど印象が変わります。(もちろんお値段も)
ここは相当慎重に試着したいところですね。
逆に悩みや希望などをどんどん話して、その指輪に関する情報を引き出しましょう。高い買い物なのだから納得のいくまで試着しなきゃソン!

彼が一人で買いに行くときの、失敗しないコツは?

ジュエリーのことはジュエリーの専門家にどんどん聞く! スタッフも巻き込んでしまうのがコツ

「僕と結婚してください」と言った彼の手には真紅の婚約指輪のケースが…。

プロポーズの際、こうして彼女を驚かせたいという、ロマンチックな男性は意外といるかもしれません。

こんなシチュエーション、「まさか~!」と言いつつも、「ちょっと、いいかな…。」なんてちょっぴり思ったりしませんか!?

理想はさておき、男性にとって彼女に内緒で婚約指輪をえらぶのは、なかなか難しいものです。
ここでポイントを少し伝授しますので、彼にそっと教えてくださいね。(それだと内緒になりませんけど)

まずは彼女の好みを分析。

普段のファッションや、大切にしているものをじっくり観察しましょう。
聞けるのであれば、彼女の家族や周りの友人にさぐりを入れるのもいいですね。
もしかしたら彼女の母親が、彼女に受け継がせたいダイヤモンドを大事に取ってある、ということもあるかもしれません。

そして、あとはどんなものをあげたいのか。
目移りするほどたくさんの指輪の中からじっくり選びたいのか、世界に一つのフルオーダーを作りたいのか。


それぞれをウリとするブランドがあるので、まずは来店して、ショップの人に相談してみるというのも手です。
今までジュエリーのことを真剣に考えたことがある男性なんてほとんどいないのでは。
こういうときは、専門家に相談するが一番効率的です。
臆せず「彼女に内緒であげたい」と打ち明けたもの勝ちです。サプライズ演出の協力をしてくれるブランドもあります。
彼女の好みやタイプを伝えて、うまく指輪えらびをフォローしてもらいましょう。