日常のお手入れ

サイズ直しや傷、変形など知っておきたいお手入れのしかた

自分でできる指輪のお手入れがあったら教えて!

汚しちゃったかな、と思ったらその日のうちに軽くふきとる習慣を

定期的にショップでクリーニングしてもらうことも必要ですが、自分でもお手入れを習慣にしましょう。
指輪を外したら柔らかい布で拭いてその日の汗や脂、汚れをとりましょう。簡単で構いません。
市販の液状のジュエリークリーナーなどを利用すると、細かいところに入ってしまった汚れも大分きれいになります。

自然に出来ちゃう細かな傷は直せるの?

傷は防げない分、細やかなケアをしてあげたい

傷ができないように、というのは日常生活の中でなかなかむずかしいところ。
結婚指輪によく使われるプラチナという素材は金属の中でも比較的固い素材ですが、それでもぱっと見ではわからない程度の細かな傷はついてしまうもの。できるだけ優しく扱うこと、たまにはショップで磨いてもらうこと、仕事などで傷が付きやすい場合はネックレス状にすることなどの対策を取りましょう。

変形しないか心配…

あまりに加重することが無ければ歪むことはないけど、心配ならブリュームタイプを選んで

結婚指輪はデイリーユースに使われているから、そんなにすぐ劣化したりしないだろう、と思っている人も多いはず。
結婚指輪で代表的なプラチナは、輝きこそ永く保てますが、毎日の加重などの積み重ねでいつの間にか変形してしまうことも。荷物を持ったり、何かを握り続けたりすることの多い人には、あらかじめ厚みがあり幅も広いボリュームのあるタイプがおすすめです。

もしサイズが合わなくなってきたらお直しできるの?

デザインによるけど基本的にサイズ直しは可能

ほとんどの場合、お直しできます。
ただ、プラチナはできるけどゴールドはできない、というブランドもあります。また、指輪の厚みが足りなかったり、繊細すぎるデザインだったりと、お直しができない場合もあるので、念のため購入前に確認したほうがよいでしょう。

他のものが欲しくなったら、新しいものに買い替えはあり?

買い換えるのは二人の自由。結婚○十周年記念などで新調するのもいいかも

ずっと一生同じ指輪で、結婚を決めた時の気持ちを忘れないようにするもよし、何年かに一度、「今」の二人にピッタリの指輪を買い換えていくのもよし、それぞれのスタンスで。
結婚○十周年記念に新しく買おう、と二人の未来の目標になるならそれも良いですよね。