いざ、ジュエリーショップへ!

ついに初来店! ショップでの選び方実践編を紹介

何を選んだらいいのかわからない・・・

まずは直感でつけてみたい!と思うものを。事前に好みをつかんでおくとよりスムーズに

ついにジュエリーショップへ来店! 始めは緊張するかもしれませんが、徐々に慣れていったら、積極的に試着させてもらいましょう。おそらく専属のジュエリーコーディネーターがついてくれ、二人のことを知るためのシート等に記入することになることも。ありのままを記入し、コーディネーターに話しながら、自分たちが結婚指輪に求めているものを少しづつ形にしていきます。
あまり考えずに、素直に心惹かれたものを試着してみましょう。事前にネットや雑誌で見て気に入った指輪があるなら、その切り抜きや商品番号を控えておくとスムーズですね。

お取り置きって可能なの?

基本的にはできません。内金を払うかカード支払いが原則

ブライダルジュエリーの専門店なら、在庫は豊富なはず。明日すぐに品切れ、ということは少ないでしょう。
それでもたまたま入ったショップでこれだ!というものがあって、どうしても今すぐこれに決めたいけど現金の持ち合わせがない…というときは、内金だけでも払いましょう。あるいはもちろんクレジットカードはほとんど対応しています。

私に似合うタイプを知りたい!

指の太さや肌色によっても似合うタイプがちがうので、客観的に見ることも大切

自分で好きなデザインを選ぶのはもちろん大事ですが、プラス、指に合ったタイプを選ぶと指が綺麗に見えます。

指が短い
すらりとした印象になるV字型
指が細く長い
華奢な指をより美しく見せる細身のアーム
指が太い
ある程度ボリュームのあるゴツめのデザイン
手が大きい
大きな手に映えるストレートライン
関節が目立つ
優しいイメージのS字型

似合うリングを見つけるコツは?

最終的には客観的な判断も。意外と見逃しがちな顔映りを忘れずにチェックしよう!

試着する時に、なるべく大きな鏡で見てみましょう。近くからと遠くからでは見た目の印象はかなり違ってくるものです。また顔の付近に手を寄せてみると顔映りがわかります。客観的に見ることが、一番似合うリングを見つけるコツです。

一日に何軒ぐらい回れるのかな?

土日ならがんばっても3件が限度かも。疲れすぎない程度におさえるのが賢い

張り切って、今日は一日かけてショップ回りだー!と意気込む方もいらっしゃるかもしれません。
かし現実的に、そのショップで相談しながら全ラインナップを試着してコーディネーターの話を聞いて…とやっていると、2時間ぐらいは経ってしまいます。
それを何度も繰り返していくと、疲れてなんだかどうでもいいや…という最悪な状態に陥ることも。
いろいろと見てから決めたい気持ちはわかりますが、これぞというショップ2,3軒に絞って回ったほうが、結果的に納得のいくものに出会えるでしょう。
そのためにも、事前のチェックで大体のイメージを固めておくといいかもしれませんね。