自分らしいこだわりの演出

リングピローや指輪交換の演出などにこだわりたい

メッセージリング

シンプルな結婚指輪の内側に二人だけのメッセージを刻印

結婚指輪で最近人気のメッセージリング。それぞれのリングの内側に、二人の思い出の場所やプロポーズの言葉、好きな言葉などを刻印できます。また、二つの指輪を合わせるとはじめてメッセージが浮かびあがるものも。
まさに世界に一つだけの結婚指輪です。

刻印を入れたいけど何を入れたらいい?

オーソドックスなのは、挙式日や入籍日、二人のイニシャルなど

挙式日か入籍日、二人のイニシャルを刻むのが一般的のようです。それ以外には二人にとって特別な日などを入れるカップルもいるようです。二人の大事な愛の証ですから、納得のいくまで話し合って、オリジナルの刻印を刻みましょう。

リングピローはどんなタイプがあるの?

意外と知られていないリングピロー。バリエーションも豊富です

リングピローとは、指輪交換の前に結婚指輪を置いておくクッションのようなもの。使うのは一日限りだけど、2人の大事な結婚指輪を守ってくれる重要な役目があります。
個性を出したい方は手作りに挑戦してみても。また、挙式後は記念になるだけではなく、赤ちゃんの枕にすると幸せに育つ、という言い伝えもあります。
リングピローは小さなものですが、結婚式の最大の見所、指輪交換の際の名脇役となってくれます。
もちろん結婚式場で用意してありますが、二人の指輪を置いておくものですからこだわりのものを選ぶ人が多いようです。
婚指輪成約時にブランドからもらえることもありますが、いずれにせよ挙式するなら必需品です。

指輪交換の演出はどうしたらいい?

結婚式の大切な儀式、指輪交換を、より感動的に

通常は準備したリングピローに載せた結婚指輪を交換しますが、その指輪を新郎新婦に運んでくれるリングボーイ・リングガール(親戚やお友達の子供)、さらにはワンちゃんが務めるリングドッグまでもあったりと、演出方法は様々。
誰かが場に入ってくると、雰囲気が和んでオススメです。
または参列者からの祝いの気持ちがこもった、リングリレーなんかも最近見られる演出です。