結婚指輪のデイリーユース

重ねづけやセットリングで日常でも華やかに見せるコツを紹介

婚約指輪・結婚指輪、両方一緒につけてもいいの?

せっかくだから婚約指輪だって付けてあげよう!

重ねづけもちろんOK。1つの指に重ね付け可能なセットリングならさらにぴったりですが、そうでなくてもせっかくもらった素敵な婚約指輪、どんどん付けてあげましょう!
重ね付けができないデザインであれば婚約指輪を右手の薬指にはめてもいいでしょう。

なくしそうで心配…

保管場所をいつも一緒にしよう。基本的には結婚指輪は外さないこと

手を洗ったり、洗い物をする際に指輪を外し、そのまま無くしちゃった、というのが指輪を失くす原因のひとつ。
心当たりがある人は、ジュエリーケースにしまうなど、場所を決めて保管するクセをつけて。

シンプルな結婚指輪を華やかに見せる方法は?

婚約指輪やその他手持ちのアクセサリーとリンクさせてみよう!

シンプルな結婚指輪に婚約指輪を重ね付け、はもちろんのこと、デザイン性のあるファッションリングを重ね付け。これだけで左手の薬指が充分華やかな印象になります。
また、ピアスやネックレス、ブレスレットなどを似たテイストのものにすると、リンクして洗練された華やかさがアップしておすすめです。
トータルコーディネートでアクセサリーの上級者を目指しましょう!

婚約指輪と結婚指輪、兼用にしたい

エタニティリングなら婚約してすぐから挙式が終わってもずっと付けられる!

もともと婚約指輪と結婚指輪を兼ねているエタニティリングなら、挙式が終わってもそのまま付けていられます。
ダイヤモンドがリングのアームをぐるりと囲む華やかさを、日常でも身に付けていられるなんて素敵ですよね。
それに2つの役割を兼ねていると思えばお値段が少々高めでも頑張れるかも!?
注意すべきはカレ用のリングのご用意を忘れないように!ペアのデザインがあるものがよいでしょう。

よく聞くセットリングって何?

婚約指輪と結婚指輪の重ね付けを前提につくられたデザイン

セットリングとは結婚指輪と婚約指輪が重ねてつけられるデザインリングです。
異なるお店で購入したりすると、同じプラチナ素材でも、微妙に質感が合わなかったり、デザインにより重ね付けすることが難しいこともよくあります。セットリングであれば、あらかじめそれぞれが2つ組み合わせた美しさを考慮して作られているので統一感はバッチリ。
しかもセットリングだと婚約指輪が比較的割安で購入できるのも魅力です。