プロポーズにぴったりのおすすめレストランを紹介!

スタッフの演出や特別プランなど魅力がいっぱい

※掲載データは2012年2月時のものです。詳細はレストランHPにてご確認ください。

  • #
  • #
  • #
  • #

  • #
  • #
  • #
  • #
  • #
  • #
  • #
  • #

東京都

神奈川県

    • あまりお酒に詳しくないんだけど、やっぱりここぞという時にはワインで決めたい!
      どうすればかっこよくオーダーできるの?
    • それなりのレストランならば、ワインソムリエがいるか、または給仕のスタッフでも十分ワインの楽しみ方をちゃんと教えてくれるでしょう。せっかくなのでその場で相談してみるとよいでしょう。下手に知識を詰め込んでから行くよりも、その日の料理やその人の好みに合ったものをチョイスしてもらえるので、おすすめです。抵抗があるという人も多いようですが、ソムリエに相談することは決して恥ずかしいことではないのです。好みといっても難しく考えず、ニュアンスが伝わればOK。「重め」「軽め」「しっかり」「フルーティー」「香りが華やかなもの」といった言葉だけでも、十分に伝わります。
    • 予約の時に「プロポーズをする予定なんですが…」って、これ言っちゃってOKなの?
      相当恥ずかしいんですけど(汗)。
    • ぜひ伝えましょう。気合が入ってることを伝えれば、お店側も気合が入るハズ(?)。 一生に一度の大切な瞬間に、自分たちのレストランを選んでくれた、ということは、とても光栄に思えるもの。お店によっては、特別なサービスが用意されていることもあります。 また、プロポーズプラン等があれば、積極的にオーダーしてみるのも手です。花束やキャンドル、デザートやシャンパンなど、2人を盛り上げてくれる様々なオプションを、リーズナブルに味わうことができます。
    • 夜景の見えるレストランってちょっとベタ過ぎない?
    • 二度もない機会ですから、思いっきりベタというのもアリといえば有り、です。 目の前に広がる夜景も、苦笑するほどのロマンティックな演出も、最初こそ恥ずかしくて照れてしまうかもしれません。ですが、料理が進むにつれて、‘特別な夜感’を高めてくれる、重要な要素だということに気づくでしょう。 プロポーズ未経験者ほど、夜景や美しい景色を見ながらプロポーズされたい願望が高い、というのも、プロポーズという幸せな瞬間を一生の思い出としたいオンナ心の表れでしょうか。 どうせなら、振り切って、やるところまでやる。そんな覚悟に、彼女も惚れ直してくれるかもしれませんよ。
    • 初めてのお店だと、良い席が予約できるか心配です
    • 慣れた常連のお店とはちがって、勝手がわからないと何かと心配もありますよね。でも一流のレストランなら、いつ、誰が、誰と訪れても、最高の気分に浸れるように、細やかな心配りがされているので安心です。 予約の際に、できるだけ具体的に伝えるのも効果的です。たとえばタバコがダメ、とか、車だからお酒の代わりになる飲み物を希望、とか、アレルギーの有無、もちろんテラス席や個室、窓際席などの希望はあらかじめ言っておけば最善を尽くしてくれるでしょう。
    • 照明を使った演出は、やっぱり迷惑でしょうか
    • プロポーズのまさにその瞬間、照明が消えてキャンドルの乗ったデザートプレートが運ばれて…その上にはエンゲージリングが…! のようなドラマティックな演出、一度はやってみたいですよね。 その場合はレストラン側との強力なタッグが必要となります。 こういった特別な演出は、レストランによってできること&できないことが決まっているので、どうしてもやりたい場合は、事前に確認しておきましょう。他のお客さんもいるということで、照明や音楽は調節できない場合もあります。