Lieu de commencer

(リュ・ド・コマンセ)

和とフレンチの融合による絶品料理! アットホームな雰囲気も魅力

肩肘張らずに気軽にフレンチを楽しめる 温もりを感じさせるサービスも好評

隠れた名店が軒を連ねる吉祥寺において、オープン以来注目を集めている『リュ・ド・コマンセ』。白を基調とした明るい店内は、席間がゆったり設けられ、思わず長居したくなるような居心地の良い空間だ。アットホームな雰囲気の中、美味しい料理がリーズナブルに味わえるとして評判をよんでいる。料理は日本の食文化とフレンチを融合させた独自スタイル「ジャパニーズフレンチ」。ふたりの記念日はもちろん、メニューが変わるたびに足を運びたい。

期待を裏切らない料理とおもてなし 予約の際に要望やアレルギーの有無を伝えて

ディナーコースは4,500円より用意。同店おすすめの「SUPREME(シュプレ-ム)」(7,000円)は、シェフのスペシャリテである「すっぽんのコンソメスープ」や先述の「フォアグラの西京味噌漬けのソテー」を含めたバリエーション豊かなフルコース。ふたりでも個室が利用できるほか、デザートプレートのメッセージデコレーションも無料でサービス(要予約)。尾中シェフの類い希なるセンスとテクニックによって生みだされる料理の美味しさに思わず笑顔がこぼれるだろう。

この料理には何が使われているんだろう? 期待が高まると同時に会話も弾む。

オーナーシェフの尾中智和氏が提唱する「ジャパニーズフレンチ」とは、敷居が高いと思われがちなフレンチを、もっと身近に楽しんでほしいとの願いから生まれたスタイル。旬の素材で鮮やかに彩られた皿には、隠し味として柚子や白醤油、味噌といった和の食材が使われているのが印象的。初めて口にする味わいながらも、どこか懐かしさも感じさせる。ディナー限定で供される人気メニュー「フォアグラの西京味噌漬けのソテー」は一食の価値アリ。

店名の『Lieu de commencer』 (リュドコマンセ)とは、「始まりの場所」を意味します。本来、食事とは楽しいものであり、そして外食は特別なもの。おふたりの人生の新たな始まりのきっかけがLieu de commencer となれば、こんなに嬉しいことはありません。

Lieu de commencer
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-26-10 テル吉祥寺2F
TEL 0422-28-2330
営業時間 ランチ/11:30~15:00 (L.O.14:30) ディナー/17:30~22:00 (L.O.21:00)
定休日 水曜
テーブルチャージ なし
公式サイト http://www.lieu-de-commencer.jp/
メモ サービス料:5%(ディナーのみ)