光と音の生み出す芸術空間の中、心に残るセリフを伝える

美術館のような雰囲気も丸ごと楽しむモダンな大人の一軒家レストラン

蒲鉾型の独特な屋根が目を引く、目白通りの1本奥まった道沿いにたたずむ一軒家レストラン。高い天井と大きな窓からの採光が敬虔なムードを醸し出している。GINKGOとは仏語で銀杏のこと。その名の通り、中庭には立派なシンボルツリーの銀杏がそびえ、店内の皿にも銀杏をモチーフとしたイラストが描かれる。店内には彫刻家・佐藤忠良氏や笹戸千津子氏の作品や、ミュシャの版画などが置かれおり、美術館のような雰囲気だ。

自分もアート作品の一部になって、心に刻まれる言葉を贈りたい

修道院をモチーフとした館内は、遠近法を駆使しており、より広々して見える。採光を効果的に取り入れて、敬虔なムードたっぷり。音響が複雑にからみ、話し声もさざめきとしてBGMのように聞こえ、周囲を気にせず思い切ったアプローチが可能だ。客も建物の一部となることを狙いとした造りとなっていて、芸術家肌の彼女なら、アート作品に囲まれた食事に夢中になるだろう。自分も作品の一部になったようなつもりで、彼女の心に残る言葉を伝えたい。

しっかりとした食べ応えのクラシカルなフレンチで、お腹いっぱいに旬の食材を堪能

“いつの時代も変わらない美味しい料理”が目標。季節の香るアミューズグールは旬の味覚がたっぷり。シェフのスペシャリテ・ブフブルギニヨンは最上級の鴨肉を皮はこんがり、中はジューシーで柔らかく、しっかりとした食べ応えに仕上げた。春には桜鯛、夏には宮古のアイナメといった季節の美味しさを厳選し、野菜に合わせた素材の力強さに負けないソース遣いで、食べ応えのあるクラシカルなフレンチスタイルを目指す。

予約時にご相談いただければ花束の用意も可能です。料理をしっかりと楽しんでいただきながら、こだわりの空間の中、素敵なフレンチスタイルの花束と共に人生の勝負に成功してください。

GINKGO
住所 東京都新宿区下落合3-19-2
TEL 03-3950-9155
営業時間 ランチ/11:30~14:00(LO)、ディナー/18:00~21:00(LO)
定休日 水曜日
テーブルチャージ なし
公式サイト http://www.ginkgo.jp/
メモ 小学生以下不可。JR目白駅徒歩4分