一期一会の出会いに感謝!喧騒を離れほっこりとした時を刻む第二の我が家

あわただしさを一時忘れ心穏やかな時を過ごす隠れ家風鮨処

井の頭線の東松原駅から徒歩2分の好立地ながら、ひっそりと静かな時を刻む鮨処。茶室をイメージして作られた白木のカウンター8席のみのこじんまりとした空間は、ナチュラルで清々しい雰囲気。さりげなく飾られた季節の花々が日本の四季の美しさを思い出させてくれる。店内のどこにも時計は置かれていないのは、時間を忘れてゆっくりしてもらうため。あわただしい日々の生活から一時離れ、一品一品を味わいながら心穏やかな時間を過ごせる。

第二の我が家でくつろぎながら、自分らしく等身大の気持ちを伝えたい

幾度か通って顔馴染みになるに従い、家族のような温かい時間を過ごせるだろう。こんな行きつけの鮨屋があると、彼女のあなたを見つめる眼差しも熱くなり、内心の評価も高まりそうだ。女将さんのほっこりとした笑顔に癒されつつ、アットホームな雰囲気の中、自分のペースで思いを伝えたい。大袈裟すぎず、肩肘張らない演出を一緒に相談に乗ってくれる。思わず息をひそめていた周囲のお客さんから拍手が沸き起こるかもしれない。

食材とお客さんとの真剣勝負。一期一会の出会いが生み出す味覚にほっこり

小学生のころから鮨職人に憧れていたという大将の握る鮨は味わい深い美味しさ。子供心にスポットライトを浴びる舞台のように輝いて見えていたという憧れのカウンターに入った今では、日々筋書きのないドラマが繰り広げられているという。生の本鮪の赤身、中トロ、大トロなど、握りも三種三様。日々築地に出向き仕入れてくる、選りすぐりの食材は全て天然もので、美味しいものを少しずついただきたいよくばりな大人にぴったりだ。

築地で出会ったその日最高に美味しい旬の魚を心を込めて握ります。二件目の我が家として、リラックスしながら、ゆっくりとした時間を過ごしてください。いつもの自分らしさをアピールすればきっと気持ちは伝わりますよ。

鮨なが井
住所 東京都世田谷区松原5-27-3
TEL 03-3327-6855
営業時間 ランチ(日祝のみ)/12:00~14:00、ディナー/18:00~22:00(LO21:30)
定休日 月曜日・第二木曜日
テーブルチャージ なし
公式サイト http://r.goope.jp/sushinagai/
メモ