コスチュームジュエリーとファインジュエリーの違い

ブライダルジュエリーが高いワケは素材にあり!

コスチュームジュエリーとファインジュエリーのちがい

結婚指輪や婚約指輪ってどうしてあんなに高いんだろう…と気になった方はチェック!

品質がすべてのブライダルジュエリー、デザイン重視のコスチュームジュエリー

本来ジュエリーと言えば、ファインジュエリーのことを指します。ファインジュエリーとは、婚約指輪・結婚指輪に象徴されるブライダルジュエリーのように、いわゆる貴金属や宝石を使ったものの総称です。

これに対してコスチュームジュエリーとは、ファッションの一部として普段から気軽に身に付けるもの。一般にアクセサリーと呼ばれており、比較的安く手に入れることのできる身近な存在です。

普段からアクセサリーを付けている人でも、ブライダルジュエリーがファーストジュエリーという人も多いのではないでしょうか。

ファインジェエリーとコスチュームジェエリー

一生に一度だからこそ、本物の美しさを身にまといたい
ファインジュエリーは、なんと言っても品質の高さが特徴です。比較的高価で、貴金属の時価や宝石の値段によっても価格が変動します。それでも変わらないのは、確固とした高い品質と素材。鑑定書が付く、ということもあり、本物志向の日本人には多く受け入れられています。

特に、一生に一度だけ、と選ぶブライダルジュエリーには、まさに本物の輝きがふさわしく、いつの時代もファインジュエリーが主流と言えるでしょう。

>>>魅惑のブライダルジュエリー、【ブランドコレクション】はこちら
バリエーションの豊富さがコスチュームジュエリーの魅力
コスチュームジュエリーとは、非貴金属(合金・ガラス・フェイクパールなどの人工素材)を使用するアクセサリー。もともと宝石的価値ではなく、デザイン性・ファッション性を追求して作られた装飾品です。

コスチュームジュエリーでもデザインによっては高価なものもあり、最近ではどちらが高級とは一概には言えなくなってきました。ベネチアンガラスやスワロフスキー、ラインストーン、ジルコニアなど、加工のしかたによって宝石のような存在感を放つものもあります。またこれらはシルバー等の柔らかい素材と合わさることで、デザイン性・ファッション性の高いアクセサリーに。

長い歴史を経てきたアンティークジュエリーや、職人の巧みな技を取り入れたシルバーアクセサリーなど、個性あるデザインがコステュームジュエリーの一番の魅力的です。