人気の極細・繊細マリッジリングを厳選

ディティールの細やかさ&ファッションを選ばないなど、魅力がいっぱい!

オシャレ女子に今大人気の極細リング。指先にほんのちょこん、と乗ったその小さな存在に、なぜかついつい目が奪われてしまいます。一番の魅力はやっぱりディティールの細やかさ。それに、他のジュエリーと合わせやすかったり、ファッションをえらばなかったり、イイコトづくめなのです。もちろん、1本でつけても愛らしい存在感を放ちます。

  • 細身のリングは、指まで細く見せてくれる効果もあり

  • 素材であそんでみるのもひとつ。極細リングなら大げさになり過ぎないので、トライしやすいかも

  • 小さなメレダイヤをセッティングしたエタニティリング。これもベースが細身だからこそ際立つデザイン

アトリエ ルブエ 石の花(atelier LBE ishinohana)

 

ダブルミリング

  • < 右 > 86,100円/PT
  • < 左 > 84,000円/PT
大小2種類のミル打ちを連ねた
クラシカルでロマンティックなリング

小さな点が並んでいるように見える「ミル打ち」という技法を組み合わせたデザイン。どこかアンティークさも感じさせる繊細なリングは、普段の洋服にもなじみやすいです。

ADAM アダン

フルオーダー

ラウンド1.7mm

  • < 右 > 59,850円 / Pt900 < 左 > 59,850円 / Pt900
  •      
シンプル、だけじゃない! 付け心地まで考え尽くされた、無駄のない定番リング

ストレート・シンプルな細身のリング。ジュエリー職人による手しごとならではの、温かく丸みのあるラインが特徴です。華奢で柔らかな印象なので、どんな日常にも溶け込んでくれそう。